忍者ブログ
ドッグラン、アムーズカフェ、ドッグサロンJAM、ワン・ピース、アートプラン 庭…KiBunの日常をお届けします。
いつもアムーズカフェ&ドッグランをご利用いただき


ありがとうございます
(#^.^#)


今日はワンライフ直方
大大大オーナーの
愛犬ダックス
ボギーくん
のお話

もうすぐ8歳になる、ちょっと大きめのダックス
ボギーくん(約9㎏)

最近お年のせいか?足腰が少し弱っているよう。

食欲はあるのに、ちょっぴり元気がない。

今まではおやつをあげるとパクッとキャッチしていたのが、
大好きなおやつを上手にさがせない。

動きが少しにぶくなったのかなーと見守っていると、

数日後ドアにコツンとあたったり、段を踏み外したり。。。




これはおかしい!!と病院へ

すると、目はすごくきれいで、真っ黒なのに、
全く見えていないという事実
ついこの前までは、アイコンタクトもできていたのに、突然!!

いくつか病院をまわり、検査したものの、答えは同じ。

原因は不明
突発性
ストレスも原因の一つ
治すことはできない



というととで大ショック


わんちゃんは、嗅覚が優れていて、感覚で動いているため
生活に支障はない
というものの、やっぱりかわいそう

でも。。。

ボギーくんの場合、変化に早くきずいたけれど、治療法はないとのことで
受け入れ上手に向き合うしかありません


幸い目以外は健康!!

感覚って、すごいもので、見えてるんじゃないかとおもうくらい、トイレもお庭へ行くこともできる。
大きな段差さえなければ、自由に動くことができる

ということで、できるだけストレスをかけないように、大きな段差には近づけないように配慮しながら、
今まで通りの生活をしています


愛犬の行動や変化は
飼い主さんにしかわかりません。
家族に迎えた以上最後まで
愛情責任をもって見てあげなくてはいけないと改めて感じました








PR
Copyright c Wan Life 直方 Blog All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]